スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越しのお知らせ

2011/03/23 12:07
みなさん、こんばんわ!!

お久しぶりですねー。実はですね…こっちのブログは今日で閉鎖することになったんです。
まぁ、前に話したようにもう一個のブログ  http://luvi-art.blogspot.com/2011/03/its-time-to-fight-backevent-el.htmlにお引越しとゆうわけです。

とゆうことで引き続きもう一つのブログでLUVI ARTお楽しみ下さい♪

スポンサーサイト

NY LIFE⑬ ~Hotel chelsea~

2011/03/09 16:18
久しぶりの日記ですね♪


元気ですかー?僕は元気です。

最近はですねー…絵画を描くにあたって壁にぶち当たりましてね…自分のスタイルを模索中なんです。要するにいい意味で少しに詰まってるわけです。

そんな中気分転換に写真家としての活動を積極的にしてたんですけどね…完全に写真にハマってしまいました。それに調子も良くて写真の仕事をコツコツしながら生活してるんです。





今日はですね…、残念ながら絵画の写真はないんですけど少し面白い話をしましょう。








以前、この日記で話したHotel chelseaの話です。セックスピストルズのシド・ビシャスが恋人のナンシーを刺殺した場所で映画『レオン』のロケ現場としても有名です。

まぁ、煮詰まった僕は社会見学に行って来た訳です。



s_IMG_4378[1]

『Hotel chelsea』



そんなホテルに撮影を依頼し中に入って撮影してきたんです。このホテル…螺旋階段になってて10階まで行けるんだけど10階まで昇って降りる時はエレベーターで下ったわけです。6階にエレベーターが止まった時…黒人のおばさんが乗ってきて僕の後ろにチョコン…と立つんです。そしてそのおばちゃんに聞いたんです『シドがナンシー殺した部屋はどこですか?』と。そしたらそのおばちゃんは『301…』とぼそっと話すんです。

僕はthank youを言って急いで動いてるエレベーターを止めて3階で降りました。そして301のあるフロアーを真っ直ぐに歩き出しました。

薄暗いフロアーを歩き、突き当たりの部屋番号を見るなり…『302』301なんて部屋がないのと部屋の順番が逆になってるんです。奥が小さい数で手前が大きい数。何を根拠にあのおばさん301って言ったんだろう…。僕はなんだか恐い気持ちになりホテルから帰りました。家に帰ってネットで調べたら少し昔シドの居た部屋は改装されなくなった…と。

翌々思い出したら…一番奥に302があり手前は312になってました。その312の一番手前に一つだけ壁紙の違う物置部屋があったんだけどそこがきっとシドの居た100号室。ナンシーが死んだ部屋。

実は…そこに入ろうとしたんだけどちょっと入れる雰囲気ではありませんでした。恐すぎるんです…。壁紙もライトも扉も趣があって。。


結局、飾ってある絵画の写真を撮って帰ってきました。以下はHotel chelseaの写真です↓

s_IMG_4392[1]


s_IMG_4394[1]


s_IMG_4397[1]


s_IMG_4401[1]


s_IMG_4407[1]


s_IMG_4409[1]


s_IMG_4412[1]


s_IMG_4413[1]



行けば解るけどこのHOTEL絶対普通じゃない。NYの貴重な社会見学でした♪






TOKYO LIFE②⑤ ~HAPPY NEW YEAR~

2011/01/01 21:03
みなさん、新年明けましておめでとうございます。今年もLUVIとLUVI ARTを宜しくお願いします。さてさて…新年から結構忙しくなってくるので少しずつエンジンをかけようと思います。







まずは、3日後に迫ったOuchi Gallaryの100人展です。新しいフライヤーが出来たみたいなので載せます↓



ooooo.jpg



ooooooo.jpeg





 s_100artisit2011_front.jpg
  可愛いでしょ?


そして、年始12日にはNYに旅立ちます♪向こうではMOMAを中心にミュージアムめぐりなどをしてもう一度世界最高峰のアートたちと出会い感性を磨こうと思います。そしてブルックリンに居を構えチェルシー、ブルックリン、ハーレムを中心にアメリカのPOP ARTカルチャーを勉強していきたい。






具体的になってきた自分の夢。必ず叶えて見せる。

まずはNYで有名なアーティストになろうと思う。

だからやっぱり、やっぱり今年も一生懸命に生きていこうと思います。

TOKYO LIFE②④ ~100人展&NV vol2フライヤー~

2010/12/21 16:03
フライヤーが出来ました♪









まずはouchi gallery100人展のです↓

あ


左下にLUVIと僕の名前も入ってます♪NYデビューの登竜門、記念すべき海外イベント第2弾です。





そして12/24~26までの3日間原宿のDFGでやるNuestra vida展の2回目のフライヤーです。

s_flyer_omote(3).jpg

クリスマス仕様にしてもらいました♪Yarita君、thank u!!







そろそろ年末ですねぇ。今年はどんな年でしたか?

僕はね…本当に色々なことが色々な場所で経験出来た年でした。






それとね、先日いいことがあったんです♪

僕がNYで憧れているArtist・PESUさんの誕生日にメールを送ったんです。

そしたら返してくれてNY来たら連絡して!イベント呼んであげるからって言ってくれたんです!!

マジで感激です~。




日頃から頑張ってるといいことあるんだなぁ~…。来年はどんな年にしよーかなぁ。。。

最後に…僕が最初に制作した作品『GOLD』です↓

い

これが僕の原点。これからどんな作品を作っていこうかなぁ。

TOKYO LIFE②③ ~モネとジヴェルニー~

2010/12/19 10:41
昨日、BUNKAMURAのモネとジヴェルニー展を見てきた。

s_imagesCACKCL4V.jpg













モネの絵を見るのはこれで3回目くらいだったと思う。














今回はモネとモネが過ごしたフランスのジヴェルニー村が舞台の展示会だった。











当時、ジヴェルニーには沢山の画家が世界中から集まった。













モネを求めてアメリカ人画家が集まったり、モネの義理の妹が画家仲間と結婚したり…


s_images.jpg

モネの義理の妹、ブランシュ・オシュデ=モネ作『ジヴェルニーの庭、バラの小道』











彼の画家人生にとってはかけがえの無い町、それがジヴェルニー。












彼はここにお気に入りの庭園を作りそこに名作集の『睡蓮』を描いた。

s_imagesCAQRM32S.jpg

クロード・モネ『睡蓮』










現在のジヴェルニーの風景写真なども展示されていて自然がある本当に美しい町でした。




















好きなことを好きな人と求め、世界中を旅する。

















そんな素敵な人生を僕も送りたいと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。