スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY LIFE④ ~My photo works~

2011/02/01 12:38
久しぶりの更新ですね。NYは相変わらず寒いです。

こっちの生活にも慣れ始め、毎日楽しく過ごしております。

先日、少し面白いことがありました。








ある日、3連休だったのでたまには観光でもしよう!!と色々調べて街に繰り出すことになりました。



色々考えた結果、目的地は…『The Hotel Chelsea』に決定♪マンハッタンのWEST23番街222番地にある一般のホテルだ。

ここに行こうと思った理由があった。それはその昔、ここのホテルのバスルームで薬物中毒になったSex Pistolsの2代目ベーシストSid Viciousが恋人のNancyをナイフで殺したとゆういわく付きの場所だからである。正確にはsidが殺したかは定かではないが、ナイフには彼の指紋がついていて殺人現場であろう場所として認知されている。ファンの間ではゆかりの地として知られているのである。



まぁ、この話はまた後日することにして…残念ながら今日は違う話。




早速、そこに向かう為地下鉄に乗りユニオンスクエアー駅へ…。駅を降りるなりマーケットが催されていて時間も
あったので軽く見ることに。カメラを持って歩いていると…



『すいません、今時間ありますか?お願いがあります』と黒人の青年。



話を聞いてみると…『貴方カメラマンですよね?お願いがあります!!私が持ってるあるものの写真をキレイな場所で5枚ほど撮って欲しいのです。もちろん報酬は出します。』と。詳しい事情を聞こうとしたが急いでいる感じでタクシーを拾い話は中で聞いた。要は、海外から輸入した最高級葉巻をアメリカ国内で自分の会社からネットで販売したいからその写真を撮ってくれる人を探していた…との事。結局、面白そうだから付いて行ってみることにした。




マンハッタン某所にあるシークレットクラブに入りそこで撮影開始。結局1時間半に渡り100枚以上の写真を撮り無事撮影終了。




s_IMG_3000.jpg

この高級タバコ一本$100するんだとか…。。。



s_IMG_3056.jpg

撮影現場



s_IMG_3062.jpg

with hennessy



s_IMG_3102.jpg

開けるとこんな感じ







終わりの際に依頼者が写真を気に入ってくれて専属のカメラマン契約を結ぶことになった。高級葉巻のネット通販会社の広告写真を担当することになった。


お礼を頂き帰ることに。歩きながらこの何が起こるか解らないNYの不思議な雰囲気に酔いしれた。







スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。