スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY LIFE⑦ ~PESU ART BATTLES@ACE HOTEL~

2011/02/08 04:09
アメリカ時間の5日、マンハッタンのACE HOTELでPESUのART BATTLEが行われた。


s_AB_2_1_10_FLIER.jpg



今回の動員数は約500人。対戦相手は同じくNYのアートシーンを騒がせているBENだ。この歴史的なイベントには日本からNHKのカメラと現地リポーターが入り大々的に行われた。そしてCLUB MUSICが流れるホールで決戦の火花が散る…。



s_IMG_3179.jpg

セットです。キャンパス結構でかかった。



s_IMG_3181.jpg

ART BATTLE♪


s_IMG_3186.jpg

PESUとBENのポートフォリオ。



s_IMG_3190.jpg

戦う前の2人のどや顔。2人とも緊張してます。









《ART BATTLE START♪》

s_IMG_3257.jpg


s_IMG_3221.jpg

さぁ、何が出来るのか!?





s_IMG_3304.jpg




途中経過…アメリカンの方が多く若干アウェーだった。歓声はBENに負けていた前半…PESUがBATTLEをひっくり返した!何とかいてる絵を逆さまにして描き始めたのだ。これで歓声もひっくり返る!!ART BATTEL、LIVE PAINTINGの真髄を拝ませて貰った瞬間だった!!


s_IMG_3401.jpg

BENも負けじと!!





s_IMG_3440.jpg

奥にもホールがあり観客は500人を超えた。僕もNHK取材陣の席に強引に上りカメラを撮る。人の波だ。



s_IMG_3458.jpg


s_IMG_3453.jpg

本日のMC!!&僕のライバルだったカメラマン女性。彼女の真似して良い場所で写真を撮る。睨み合いが続いたが最後はニッコリ握手♪




s_IMG_3464.jpg


s_IMG_3463.jpg

と…ここで70分が経過…10分間の休憩に。PESUのNYと出身の静岡県シンボルの富士山を結んだPOP ARTに対して、BENは日本のメディアが入るのを計算したのか妖艶な侍の絵を描いた。果たして勝敗はいかに…!?




《後半戦スタート!!》


s_IMG_3526.jpg


s_IMG_3524.jpg







そして…後半戦が終了!!作品の完成版がこちら♪2人ともすげー!!



s_IMG_3541.jpg

PAINTED By PESU


s_IMG_3540.jpg

PAINTED By Ben







そしていよいよ勝者が決定!!













WINNER IS…



















BEN!!






PESU負けちゃった!!

しかし、この後2人の絵がそのまま会場で競売にかけられ売られた。売り上げ金額ではPESUの方が上だった。




s_IMG_3429.jpg

それにBENは被写体を事前に用意してみながら描いていた。LIVE ARTISTとしてはPESUの方が上か!?




s_IMG_3555.jpg


絵の購入者とPESU。みなさんお疲れ様です!!













NY LIFE⑥ ~URBAN GLASS~

2011/02/06 01:12
僕には彼女がいるんだけど、その彼女はガラスの工房で働きたい夢があります。




今までもプロの工房で学んできたものの今回はNYに渡米し、自分の目で学校を決めて通いたいと言っているようです。



そこでURBAN GLASSとゆう工房を2人で訪れました。BROOKLYNにある工房なんだけどここがまた設備が整ったキレイな工房なんです。中を見学してみると焼きや形作りをしていました。僕自身がガラスの工房を訪れるのは初めて♪その迫力に驚きました。


彼女はシッカリ作業風景を見つめすごく影響を受けたと。見る人が見ると解るんだろうなぁー。




s_IMG_3154.jpg


s_IMG_3156.jpg


作業風景。些細ですが…。




ガラスの工房…機会があればまた訪れてみたいものです。







それと新作が出来始めてるので載せていきますね。


s_IMG_3629.jpg


『NO NY,NO LIFE』

NY無しでは生きていけない…そのくらい刺激のある街・NYを表現しました。


NYに来て色々なアーティストの影響を受けました。作風が少しPOPになってきてるなぁー♪

NY LIFE⑤ ~The Art Students League of New York~

2011/02/03 15:16
The Art Students League of New Yorkの学校見学に行ってきました♪

今回、NYに来たのはこの学校の見学がメインだったので正直ドキドキの一日だった。




そもそもThe Art Students League of New York(以下League)とはどんな学校なのか?以下WIKI引用↓



ニューヨーク市の西57番街にある美術学校。単に、アート・スチューデンツ・リーグ、もしくは、リーグとも呼ばれる。リーグは、アマチュアとプロのアーティストに幅広く受け入れられていることで歴史的に知られ、また、130年以上の間、全ての社会的階級からの学生に対応するために柔軟なスケジュールの上に手頃な価格のクラスを提供するという伝統を保持している。 アーティストがフルタイムで勉強したとしてもいかなる学年も学位もなく、そして、この型にはまらないスタイルがこの学校の特徴でもある。 19世紀から現在まで、リーグはその生徒と教師に多くの歴史的に重要なアーティストを数え、芸術界で多数の影響力のある芸術学校と芸術運動の一因となった。また、リーグは学生と教師陣の重要な作品を永久コレクションし、LINEAという芸術季刊誌を出版している。その雑誌名は、古代ローマの歴史家大プリニウスの記録にあるギリシアの有名な画家アペレスのものとされる言葉「Nulla Dies Sine Linea」、即ち、「線を引かぬ日はなし」からの引用で、リーグのモットーでもある。



…と、こんな感じでNYに古くからある名門である。日本人ではイサム・ノグチや画家の国吉康雄がこの学校を卒業している。




s_IMG_3130.jpg

入り口



s_IMG_3125.jpg

先生の肖像画




s_IMG_3126.jpg


s_IMG_3128.jpg

中に入るなり授業中でした。こっそり写真を撮らせて頂きました。






この学校には年内に入学予定♪驚くことに生徒の殆どが高齢者の方達でした!!色々な国籍のアーティストが切磋琢磨してました。本当に沢山の刺激を貰いました。Thank you♪

こんな素敵な学校に早く通えるように頑張るぞー!!(笑)




NY LIFE④ ~My photo works~

2011/02/01 12:38
久しぶりの更新ですね。NYは相変わらず寒いです。

こっちの生活にも慣れ始め、毎日楽しく過ごしております。

先日、少し面白いことがありました。








ある日、3連休だったのでたまには観光でもしよう!!と色々調べて街に繰り出すことになりました。



色々考えた結果、目的地は…『The Hotel Chelsea』に決定♪マンハッタンのWEST23番街222番地にある一般のホテルだ。

ここに行こうと思った理由があった。それはその昔、ここのホテルのバスルームで薬物中毒になったSex Pistolsの2代目ベーシストSid Viciousが恋人のNancyをナイフで殺したとゆういわく付きの場所だからである。正確にはsidが殺したかは定かではないが、ナイフには彼の指紋がついていて殺人現場であろう場所として認知されている。ファンの間ではゆかりの地として知られているのである。



まぁ、この話はまた後日することにして…残念ながら今日は違う話。




早速、そこに向かう為地下鉄に乗りユニオンスクエアー駅へ…。駅を降りるなりマーケットが催されていて時間も
あったので軽く見ることに。カメラを持って歩いていると…



『すいません、今時間ありますか?お願いがあります』と黒人の青年。



話を聞いてみると…『貴方カメラマンですよね?お願いがあります!!私が持ってるあるものの写真をキレイな場所で5枚ほど撮って欲しいのです。もちろん報酬は出します。』と。詳しい事情を聞こうとしたが急いでいる感じでタクシーを拾い話は中で聞いた。要は、海外から輸入した最高級葉巻をアメリカ国内で自分の会社からネットで販売したいからその写真を撮ってくれる人を探していた…との事。結局、面白そうだから付いて行ってみることにした。




マンハッタン某所にあるシークレットクラブに入りそこで撮影開始。結局1時間半に渡り100枚以上の写真を撮り無事撮影終了。




s_IMG_3000.jpg

この高級タバコ一本$100するんだとか…。。。



s_IMG_3056.jpg

撮影現場



s_IMG_3062.jpg

with hennessy



s_IMG_3102.jpg

開けるとこんな感じ







終わりの際に依頼者が写真を気に入ってくれて専属のカメラマン契約を結ぶことになった。高級葉巻のネット通販会社の広告写真を担当することになった。


お礼を頂き帰ることに。歩きながらこの何が起こるか解らないNYの不思議な雰囲気に酔いしれた。







NY LIFE③

2011/01/25 21:29
筆者は死にそうになっていた。






ただの風邪だと思っていたのが実は…インフルエンザだったからだ。もう、かれこれ1週間は寝込んでいる。時々むくっ…と起きるなりマンハッタンまで電車で行き、日本食品を扱うお店に入るなりポカリと梅干(筆者のソウルフードなのです…)を買い、逃げるように家に帰るのです…。


そう、そんなNYも今の時期はクソ寒いのです。昨晩はマイナス14度…。パーカー+薄いダウンジャケット2枚+アウターといった感じだ。しかしニューヨーカーは半そで短パンでマラソンしてたり自転車に乗ってたり…とにかく元気がいい。少しは見習わなくてわ…。と思う筆者なのである







そんな中、先日、タイムズスクェアーとセントラルパークとブルックリンに彼女と行って来た。







s_IMG_2747.jpg


世界のショービジネスの中心地、タイムズスクェアー!


セントラルパークにはあのビートルズのジョン・レノンの記念碑である『ストロベリーフィールズ』がある。そこに行ってみるなり沢山のファンの方で賑わっていた。すぐ横ではアマチュア歌手がビートルズの歌を歌ってたり…、時々は世界中の有名ミュージシャンがピックなんかを置いていくそうだ。このモザイクのデザインは妻であるオノ・ヨーコ氏が担当し真ん中には『IMAGIN』と彫ってある。






s_IMG_2784.jpg

ストロベリーフィールズと筆者




去年でジョンがダコタハウスの前で撃たれて30年が経った。

平和を願う人達、平和を履き違えている人達、平和を望むすべての人達にこの場に足を運んで欲しいと思った。




この場所に彼女とこれて本当によかった♪











そのままセントラルパークを歩いていると何やら怪しい影を発見…














s_IMG_2820.jpg


野生のリスだ!!可愛いなぁ♪


この広大な敷地を誇るセントラルパークには沢山の野生動物がいるそうです。




しかし、NYを歩いているとふと思う。

『どんな絵を描こう?』、『どんな写真を撮ろう?』と。

そしてその答えはなぜかすぐに見つかる。


あっ!あれを描こう!!、あれを撮ろう!!となる。

筆者のテンションの問題もあるのだろうか?色々な案が浮かんだところでブルックリンに向かった。




ブルックリンは近年オシャレエリアに成長していて芸能セレブも普通に居るとゆうのだから見ごたえがある。早速ブルックリンブリッジ界隈のDANBOエリアを探索。

確かにオシャレな店が多く価格も安い。特に古着屋雑貨は本当に充実していて何度訪れても飽きないようだ。





s_IMG_2925.jpg


おっ!自転車屋を発見!!

s_IMG_2920.jpg


s_IMG_2921.jpg


中古バイクが売られている。価格は$200~$700だ。日本よりも安い。





s_IMG_2927.jpg



最後は巨大落書きを発見!!そこの前でパシャッ!!と、今日はこんな感じで寝ようかなぁ…。

おやすみー♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。