スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY LIFE⑨ ~striper's Valentine~

2011/02/12 15:35

こんにちはー♪



世間はそろそろバレンタインデーですね!NYでは早くもチョコレート屋さんがバレンタイン売り上げ戦争を繰り広げています。

店頭ディスプレーがもう、ハートハートでございますねー。



先日、彼女とDUMBOにあるチョコレートファクトリーに行って来たんだけど店頭のディスプレーに大きく絵が描かれていて良く観たら画材がチョコだったんですねー。僕も昔一回だけやったことありましたがあそこまで上手く描けるなんて…どんだけいいチョコ使ってんだー!!

ってことで僕もバレンタイン用の作品作ってみました。



s_IMG_3632.jpg

『striper's Valentine』店頭用のガラス越しにいくつものstriperが踊るのを想像して描きました。だから少しだけリボンほどけてるでしょ?(笑)ハートもどこか汚らしい形してて一つ一つ違うんですよ。

ちなみに横から見るとー…




s_IMG_3635.jpg

こんな感じ♪厚みがあると可愛い作品に仕上がりますねー。




White Dayはいりませんよー(笑)




そうそう!!実は英語版ブログ始めました~♪ってことでもしかしたらこのブログ引っ越すかも知れません。日本語と英語で書くと思いますが良かったら見てみて下さいねー♪

http://luvi-art.blogspot.com/





NY LIFE⑧ ~『春』~

2011/02/09 13:43
最近、日本食にハマってます。




ハマってると言っても食べる方ではなく作るほうです。




どのくらいハマってるか?とゆうと『鳥の胸肉の昆布締め』を作ってしまうほどです。この料理は料亭なんかで箸休めとして出てくる一品料理です。



ちなみに作り方↓


『鳥の胸肉の昆布締め』


①鳥の胸肉をガスバーナー(ない場合はコンロの直火焼き)で表面全体を焼きます。

②焼いた鶏肉を氷を入れた水につけて冷やします

③冷やした鶏肉を塩を入れた容器に入れ水分を出します。大体1時間くらい置いておきます

④水分の出た鶏肉を取り出し水で塩を流し今度はお酢に漬けます。大体3時間くらい。

⑤お酢から鶏肉を取り出し乾燥昆布を水で柔らかくしたもので包んで重石を上に乗せて一晩置いておきます。

⑥一晩経ったら昆布から出してはい!!完成!!



本気で美味いんで騙されたと思ってやってみて下さい。






…と、話はこんなんじゃなくて最近家に敵が居るんです↓



s_IMG_3592.jpg


この子は同居人のDEBORAのペットの猫。名前は…ムカつき過ぎて忘れちゃった(笑)

制作活動の邪魔ばかりする訳です…。絵の具を溢したりイーゼルにタックルしたり…と。





はぁ…。





けど、寝てる時は可愛いんだよなぁー…(笑)









昨日描いた新作でーす。


s_IMG_3625[1]

『春』

キレイでしょ?ワンポイントにハートがあります♪


妖艶とPOPの融合作です。さわやかな春先をイメージして描きました。自分の理想のスタイルが少しずつだけど見えてきましたー。アイデンティティってゆうのかな?早く誰が見ても『LUVIの作品』と思ってもらえるように頑張りたいものですね。

NY LIFE⑦ ~PESU ART BATTLES@ACE HOTEL~

2011/02/08 04:09
アメリカ時間の5日、マンハッタンのACE HOTELでPESUのART BATTLEが行われた。


s_AB_2_1_10_FLIER.jpg



今回の動員数は約500人。対戦相手は同じくNYのアートシーンを騒がせているBENだ。この歴史的なイベントには日本からNHKのカメラと現地リポーターが入り大々的に行われた。そしてCLUB MUSICが流れるホールで決戦の火花が散る…。



s_IMG_3179.jpg

セットです。キャンパス結構でかかった。



s_IMG_3181.jpg

ART BATTLE♪


s_IMG_3186.jpg

PESUとBENのポートフォリオ。



s_IMG_3190.jpg

戦う前の2人のどや顔。2人とも緊張してます。









《ART BATTLE START♪》

s_IMG_3257.jpg


s_IMG_3221.jpg

さぁ、何が出来るのか!?





s_IMG_3304.jpg




途中経過…アメリカンの方が多く若干アウェーだった。歓声はBENに負けていた前半…PESUがBATTLEをひっくり返した!何とかいてる絵を逆さまにして描き始めたのだ。これで歓声もひっくり返る!!ART BATTEL、LIVE PAINTINGの真髄を拝ませて貰った瞬間だった!!


s_IMG_3401.jpg

BENも負けじと!!





s_IMG_3440.jpg

奥にもホールがあり観客は500人を超えた。僕もNHK取材陣の席に強引に上りカメラを撮る。人の波だ。



s_IMG_3458.jpg


s_IMG_3453.jpg

本日のMC!!&僕のライバルだったカメラマン女性。彼女の真似して良い場所で写真を撮る。睨み合いが続いたが最後はニッコリ握手♪




s_IMG_3464.jpg


s_IMG_3463.jpg

と…ここで70分が経過…10分間の休憩に。PESUのNYと出身の静岡県シンボルの富士山を結んだPOP ARTに対して、BENは日本のメディアが入るのを計算したのか妖艶な侍の絵を描いた。果たして勝敗はいかに…!?




《後半戦スタート!!》


s_IMG_3526.jpg


s_IMG_3524.jpg







そして…後半戦が終了!!作品の完成版がこちら♪2人ともすげー!!



s_IMG_3541.jpg

PAINTED By PESU


s_IMG_3540.jpg

PAINTED By Ben







そしていよいよ勝者が決定!!













WINNER IS…



















BEN!!






PESU負けちゃった!!

しかし、この後2人の絵がそのまま会場で競売にかけられ売られた。売り上げ金額ではPESUの方が上だった。




s_IMG_3429.jpg

それにBENは被写体を事前に用意してみながら描いていた。LIVE ARTISTとしてはPESUの方が上か!?




s_IMG_3555.jpg


絵の購入者とPESU。みなさんお疲れ様です!!













NY LIFE⑥ ~URBAN GLASS~

2011/02/06 01:12
僕には彼女がいるんだけど、その彼女はガラスの工房で働きたい夢があります。




今までもプロの工房で学んできたものの今回はNYに渡米し、自分の目で学校を決めて通いたいと言っているようです。



そこでURBAN GLASSとゆう工房を2人で訪れました。BROOKLYNにある工房なんだけどここがまた設備が整ったキレイな工房なんです。中を見学してみると焼きや形作りをしていました。僕自身がガラスの工房を訪れるのは初めて♪その迫力に驚きました。


彼女はシッカリ作業風景を見つめすごく影響を受けたと。見る人が見ると解るんだろうなぁー。




s_IMG_3154.jpg


s_IMG_3156.jpg


作業風景。些細ですが…。




ガラスの工房…機会があればまた訪れてみたいものです。







それと新作が出来始めてるので載せていきますね。


s_IMG_3629.jpg


『NO NY,NO LIFE』

NY無しでは生きていけない…そのくらい刺激のある街・NYを表現しました。


NYに来て色々なアーティストの影響を受けました。作風が少しPOPになってきてるなぁー♪

NY LIFE⑤ ~The Art Students League of New York~

2011/02/03 15:16
The Art Students League of New Yorkの学校見学に行ってきました♪

今回、NYに来たのはこの学校の見学がメインだったので正直ドキドキの一日だった。




そもそもThe Art Students League of New York(以下League)とはどんな学校なのか?以下WIKI引用↓



ニューヨーク市の西57番街にある美術学校。単に、アート・スチューデンツ・リーグ、もしくは、リーグとも呼ばれる。リーグは、アマチュアとプロのアーティストに幅広く受け入れられていることで歴史的に知られ、また、130年以上の間、全ての社会的階級からの学生に対応するために柔軟なスケジュールの上に手頃な価格のクラスを提供するという伝統を保持している。 アーティストがフルタイムで勉強したとしてもいかなる学年も学位もなく、そして、この型にはまらないスタイルがこの学校の特徴でもある。 19世紀から現在まで、リーグはその生徒と教師に多くの歴史的に重要なアーティストを数え、芸術界で多数の影響力のある芸術学校と芸術運動の一因となった。また、リーグは学生と教師陣の重要な作品を永久コレクションし、LINEAという芸術季刊誌を出版している。その雑誌名は、古代ローマの歴史家大プリニウスの記録にあるギリシアの有名な画家アペレスのものとされる言葉「Nulla Dies Sine Linea」、即ち、「線を引かぬ日はなし」からの引用で、リーグのモットーでもある。



…と、こんな感じでNYに古くからある名門である。日本人ではイサム・ノグチや画家の国吉康雄がこの学校を卒業している。




s_IMG_3130.jpg

入り口



s_IMG_3125.jpg

先生の肖像画




s_IMG_3126.jpg


s_IMG_3128.jpg

中に入るなり授業中でした。こっそり写真を撮らせて頂きました。






この学校には年内に入学予定♪驚くことに生徒の殆どが高齢者の方達でした!!色々な国籍のアーティストが切磋琢磨してました。本当に沢山の刺激を貰いました。Thank you♪

こんな素敵な学校に早く通えるように頑張るぞー!!(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。